スポンサードリンク

2008/10/16

細かすぎて伝わらないカスタム

カスタムってほどではありませんが、先日エアバルブキャップを交換しました。

W650購入時にはじめからついていたのはアルミ製の青いもの。
なぜに青・・・?(笑)

ということで細か〜い部分ですが、『はないだろ!』ってな感じでシルバーのアルミ製に交換しました。

aircap.jpg


こちらは近所のNaps(ナップス)で400円だったかな。
ピストンヘッド風の形状にTOPにはスマイルの刻印。

まぁ、ほとんど誰も気付かないけど。。

でもカスタムって、そういうもんですよね(笑)
(しつこいようですが、今回はカスタムってほどではないですが。。)

それから・・・


続きを読む
タグ:カスタム
posted by わぱお at 00:35 | Comment(2) | W650 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/14

W650で東雲ライコランドまで

四角いミラーから丸型ミラーに取替えしたあと、テスト走行と散歩と買い物を兼ねて、ライコランド東雲店まで走りました。近所にナップスや2りんかんもあるのだけれど、あえて東雲まで。

丸型ミラーの後方視界は先日の記事でもお伝えしたとおりGOODでゴキゲン。また、天気も10月半ばだというのに半そででもよさそうなくらいあったかい。

そんな中、W650も気持ちよく走り、目的地ライコランド東雲店に到着。

rico1.jpg

隣のスーパーオートバックスには何度も来たことがあったけど、ライコランドははじめて。

店舗はそんなに広くはないが、商品がぎっしり詰まっていて品揃えは豊富。パーツというよりはアクセサリ系が多い印象かな。

早々に買い物を済ませ(とは言っても30分以上は見て回ったかな)、お約束の「コーヒーを飲みながら人のバイクを眺める」。
で、今回購入した品はこちら。

rico2.jpg

ジェットヘル用のシールドとチェーングリス。
シールドはさっそく装着。

rico3.jpg

個人的趣味で、いまいちスタイルが好きでないバブルシールドは敬遠し、普通のタイプの薄いスモーク&クリアのグラデーション。
見た目はいい感じだけどヘルメットに直接ボタンでつけるといかんせんメガネがつけづらい。。。こりゃシールドスライド用のヒンジ?っていうか土台?を買わないと。。(翌日さっそく近所の2りんかんで購入)

この日のライコランド東雲店ではブースを出してなにやらイベント?も開催中。

rico4.jpg

お店に来るバイクを眺めていると、いろんなジャンルのバイクがいますね。隼やハーレー、BMWなんかも。
その中に我がW650。

rico7.jpg

ちなみにとなりの赤い隼は女性ライダーでした。

そしてビカビカに磨きこまれたW1で来ている方も。

rico5.jpg

渋すぎます。

空を見上げてみれば、天空へのはしごかのような一本雲も。

rico6.jpg

神秘的ですなぁ。


なんだかんだライコランドには1時間半くらい居座り、帰路につきました。

次回は購入したチェーングリスの塗布レポです。
posted by わぱお at 00:12 | Comment(0) | W650 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/12

W650-丸型ミラー換装

3連休初日の今日、朝から降っていた小雨も上がり、雲の合間からは明るい空がうっすらと覗きはじめたということで、先日ヤフオクにてGETした丸型ミラーの取り付けにかかります。

まずは変更前の四角いミラーの状態。

mirror_1.jpg

こうしてみるとホントバランス悪いなぁ。
これじゃあどこを目指してるのかわかりません。。

mirror_1b.jpg

で、工具は邪道ながらモンキースパナ1本。
まずは左側からはずします。

で、取れたとこ。

mirror_1c.jpg

そういや昔乗ってたSRは右側しかミラーつけてなかったなぁ。
ロングのBummミラー。
おかげで1回整備不良でキップ切られたっけ。。

だけどVespaは125ccだけどノーマル状態で右側しかついてないし、昔乗ってた'62シボレーインパラも左側しかミラーがついてなかった。
輸入車や左ハンドルの古いクルマはなくてもOKだって聞いたことはあるけども。。

インパラなんてナンバー灯が消えてるってことでパトカーに止められたけど、「このクルマには最初からそんなものはついていません。」って言ったらおまわりさんも「そうか。」といって納得してくれました。
あとで覗いたら玉切れだったみたいだけど。。ごめんなさい。。

もう12年くらい前の話しだから、時効だよね?(汗)

で話しは戻って、W650。
左右ともモンキー1本で簡単に交換。

mirror_3.jpg

こんな感じ。
うん、だいぶクラシックなイメージになったかな。
やっぱりW650には丸型ミラーがよく似合う。

mirror_4.jpg

mirror_2.jpg

でインプレ。

【○なとこ】
・なんと言っても見た目がいい!
・鏡がデカくなった分、後方視界がかなりよくなった

【×なとこ】
・ちょっとステーが長すぎるか?(気持ちグリップ先端より外)
・上と横に伸びた分、車体カバーがかけづらくなった。

まぁ×なとこは「×」っほどではないか。

ということで基本的には付け替えてよかったなーと。
そのうちW3純正を狙っていこう。

そしてこの取り付け後、東雲のライコランドまでお散歩に行きました。

次回記事に続く。

タグ:カスタム
posted by わぱお at 00:21 | Comment(0) | W650 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/10

丸型ミラー

近頃ちょくちょく覗かせていただいているtetsuさんのブログ「W650-Motorcycle Diaries」の「W3純正ミラー」の記事を見てから、自分のW650の角ミラーがどうしても気に入らなくなり、ヤフオクで中古の丸型ミラーを購入。

mirror.jpg

W3純正ではないけれど、よく似たフォルムだし、しっかり Made in japan。雰囲気あるのと安さにつられ、ひとまずってことでお試しで落札。
実物は思ったより直径が大きいけど、装着してみるとそうでもないのかな?

・・・小さいウィンカーとのバランスが気になるが。

でもまぁ、失敗しても、\1,400だし。。

今すぐ取り付けたい衝動を抑え、明後日からの連休のどこかで装着して使用前・使用後の写真とインプレをアップします。

あ、それからtetsuさんのW650-Motorcycle Diariesブログですが、詳しくツーリングレポートをアップしてる本サイトがあります。
誰もが見入ってしまう写真など、必見です。

W650 Motorcycle Diaries(本サイト)

タグ:カスタム
posted by わぱお at 00:26 | Comment(0) | W650 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/06

W650を洗車してみた

楽しかった奥多摩ツーリングも夢のあと。
全ルート280kmを走破したW650は、僕との距離も縮まったが、埃や汚れとも仲良しになっていた。

そこで以前仕入れた洗車アイテムの「フクピカ」を使ってキレイにしちゃいました。

しかしここでブログレポートに不慣れなことを露呈してしまう出来事が。なんと使用前の汚れた状態の写真を撮るのを忘れ・・・。

ということでいきなりピカピカなW650ですがお許しを。

sensya1.jpg

さすがのフクピカといえども、ホコリまみれや泥まみれなどの激しく汚れている場合は、まずは水で流した方がベターということで、そこまでドロドロではなかったがA型としては気になるところ。
ということでざっと水で流すことからスタート。

sensya2.jpg

なんとなく濡れっぱなしじゃフクピカの威力が発揮できなそう、という勝手な判断で、濡れた車体の水滴を軽くふき取る。

この時点で実はキレイになったんじゃ?
なんてことは気にせずに、あ、いや、フクピカには「ワックス効果」もあるので意味はちゃんとある。

sensya3.jpg

でまずは一番キレイにしておきたい部分ナンバー1の美しきタンクから。思ったより厚手のフクピカは、しっかりと手にも馴染んで拭きやすい。

拭いてみるとワックス効果も手伝い、黒い部分がより黒く奥行きのある輝きが出る。もちろん赤い部分やW650ファンの間でも賛否両論のあるエンブレムもキレイにします。
今さらだけど、よくみるとエンブレムには白い部分もあったのね。。

その後ヘッドライト&メーター周りを経て、サイドカバーから前後フェンダー、エンジン、スポーク&リム、スイングアームへと降りていきます。

フクピカは折りたたんで使用し、汚れたら面を換えるということで、全8面を使います。
リム辺りを拭けば、すぐに1面はまっ黒。。だけど白い部分を探しては拭きます。

こうして全身フクピカし、旅の汚れを落としました。

sensya4.jpg

美しきバーチカルツインのエンジンもこのとおりピカピカ。

sensya5.jpg

先日一生懸命に磨いたエキパイもすでに焼けが・・・。
それとエキパイのキズは前オーナーによるもの。
別に気にしてなかったけど、こうしてみると目立つな(汗)
それから四角いミラーも。。。


やっぱW3純正の丸ミラー、買おうかな。
posted by わぱお at 23:58 | Comment(0) | W650 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/02

【奥多摩ツーリング】レポート(3)

【奥多摩ツーリング】レポート写真ギャラリーはこちら

※長文注意

気持ちよく走っていた奥多摩湖の湖畔を逆に戻り、奥多摩周遊道路へ向かうべく一路「深山橋」へ。

少し走ると・・・あるある深山橋。
それはまぶしく緑色にその身を輝かせ、雄大な山々のはざ間にかかるその妖艶な鉄橋は、まるでこちら側の世界とスピードの向こう側を目指す多くのライダー達を時には牙を剥き立ちはだかるコーナーへと続く快楽と達成感の自己満足世界への入り口のよう。
幾多のライダーを飲み込んだその入り口は、また新たな来訪者の僕らを快く迎え入れてくれた。

なんてテキストで遊んでたり。でもそんな大げさなものではなく、普通の橋です(笑)
ちなみにこの深山橋、「みやまばし」と読むそうで、「みやま」という橋名にちなんでもえぎ色に塗装されているとのこと。

で、この深山橋を渡ってまっすぐ進む。
進む。進む。

・・・。

あれ?また「ここから山梨県」って書いてる。。
おいおい、D松。気持ちいいのはわかるが、今の標識(?)気付いてないね?(笑)
ピッピと軽くクラクションをならして合図。またしても道端でルート確認。
どうやら深山橋を渡ったらすぐ左に折れてもう1つの三頭橋という橋を渡るよう。

ってことで再度戻って深山橋手前を右に折れます。
あるある、三頭橋。
それはまぶしく・・・いや、ぜんぜんまぶしくないし、いたってフツーの橋だ。

だけど渡ってすぐに、昔は料金所だったと思われるBOXと「奥多摩周遊道路」の看板。
おぉ。ようやくお目にかかれたよ、奥多摩周遊道路!

続きを読む
タグ:奥多摩
posted by わぱお at 20:28 | Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/09/30

【奥多摩ツーリング】レポート(2)

前回記事にて給油を終え、いざ奥多摩湖へ。

R411で向かう奥多摩湖までの道のりは、ぼちぼち車もいましたが、ツーリングのバイク&ライダーも多く、だいぶテンションも上がってきます↑。

SR乗りの女の子がぴゅーんと勢い良く抜いていったり、カップルでのツーリングライダーもいたりと皆奥多摩湖へ向かう様子。

途中のトンネルでは、雨水なのかトンネルの天井からボタボタと水が垂れてきたりして、ヘルメットにシールドの無い僕は顔に直撃しないように身を伏せながらトンネルをいくつかクリア。

しかし奥へ行くにつれて、肌寒くなってきた。。
東京都心の予想最高気温29℃だったはずだが・・・さすがに奥多摩の山に入るとそういうわけにはいかず。。ひとまずはガマン。

そうこうしているうちに急に景色が開け、「いよいよ奥多摩湖到着か!?」と思いきや、そこは小河内ダム。
そして付近の休憩所に到着。多くのライダーが休息をとっています。

okutama7.jpg

ここでしばしトイレとルートの再確認。

okutama8.jpg

いろいろなバイクがいて、見てるだけでも楽しめます。
モンキー軍団もいたりして、だけど峠道は少しツラそうか!?

okutama9.jpg

ここはトイレの他、売店もあったりとけっこう便利。
そして持ってきたジャージをはおり、短い休憩後ひとまず再度R411へ出て奥多摩周遊道路方面へ。

続きを読む
タグ:奥多摩
posted by わぱお at 00:47 | Comment(2) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/09/28

【奥多摩ツーリング】レポート(1)

去る2008年9/23(火)、昔(といっても3年くらい)から仕事上で付き合いのある若き企業家社長(※以下D松/HONDA SHADOW400)と一緒に奥多摩ツーリングに行って来ました。

当日の東京地方は朝から晴れて最高気温も29℃になるという予想でしたが、自宅出発時刻のam7:00時点は少し雲が多く涼しげ。やはり真夏とは空気が違います。
正直9月も後半とはいえ、予想最高気温も29℃なんて言ってる事だし、それほど厚着しなくてもいいかぁ〜なんて安易な考えで薄着で出発。これが後々痛い目を見ることになるとはこの時点では予想していませんでした。。

さて待ち合わせは関越練馬IC近くのマックに8時集合ということで、少し早めに着いて朝マックでもお腹に入れつつ、目覚めのコーヒーと今日のルートマップを眺めて本日の連れ(D松)を待ちます。

okutama1.jpg

マックのプレミアムローストコーヒーをすすって、涼しい朝を駆け抜けてきた体を温めている横では、おそらくこれからツーリングであろう別のバイク乗りグループが朝マックしています。
あ、ちなみにこのマックのプレミアムローストコーヒー、おかわり自由だってことは皆さんご存知ですよね?全国共通でおかわり自由ですので、知らなかった方は次回チャレンジしてみてください。

そうこうしているウチにD松が到着。
彼も朝マックしながらルートを確認。

okutama2.jpg

今日のルートは以下です。

練馬IC@関越
 ↓
鶴ヶ島JCTにて圏央道へ
 ↓
青梅
 ↓
R411
 ↓
奥多摩湖

2人とも朝マックも終わり、さて出発です。

出発前にまずは1枚パチリ。D松に写真を撮ってもらいました。
okutama3.jpg
※一応恥ずかしいので目線にはボカシを入れてます(笑)
※写真ではSHADOWが障害者用エリアに止まっていますが、写真撮影の時に移動した際、たまたま一時的に入ってしまっただけで、この後すぐに出発しました。

続きを読む
タグ:奥多摩
posted by わぱお at 01:05 | Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/09/26

浜松町-秋葉原のぶらり

先日無事に終了した奥多摩ツーリング。元々予定していた日程の9/20が台風13号の通過のタイミングと相成り、9/23に予定を変更。
だがしかし、予報とは裏腹に9/20は朝から雨も上がって昼頃には晴れ間も覗き、暑くなりました。
当然前日までの予報で台風の影響による雨(降水確率も80%!)だということで、しぶしぶツーリング日程を変更して空いた9/20は子供を連れて浜松町のポケモンセンタートウキョウへ。

ビルの谷間から覗く青空が、「今日奥多摩イケたんじゃ?」という未練の気持ちを助長させてくれます。

浜松町

奥には東京タワーも見えます。

ポケモンセンターでカードなんぞをねだられて、仕方なく購入。
その後帰宅&乗換え&昼食のため、いざ秋葉原へ。

続きを読む
posted by わぱお at 19:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/09/25

W650とトライアンフBONNEVILLE T100における夫婦円満の秘訣

先日購入した別冊MOTOR CYCLIST(モーターサイクリスト)10月号の記事に共感できる記事があったのでひとつ。

基本的にはトライアンフBONNEVILLE T100のインプレ記事なのだが、昔のスタイルを踏襲しつつ現代のテクノロジーを盛り込んだ「ネオクラシック」ということで、当然国産での引き合いにW650が出たわけですが。

その中で、

「はなはだ失礼な推測話だが、おそらくこの2車(※トラとモトグッッチのこと)の造りには、W650ほどにはエンジンから車体、外観までを含めた苦労話はついてないと思う。左右2本出しサイレンサーの『ちょっと昔とは違うなぁ』と感じる開き具合、〜(以下略)」

といった一文がある。

まさにこれには思いっきり共感するところで、先日会社の近くでトライアンフBONNEVILLEを見かけたのですが、まさにこの「左右2本だしサイレンサーの開き具合」にガックリしました。
全体的には美しくトラのイメージそのままですが、いかんせんリアビューとしてマフラーが車体から離れていてカッコ悪い。。

僕の中でW650のリアビューは大好きなところの1つで、その中でもマフラーと車体の絶妙な位置関係があることは間違いないわけで。

rear1.jpg

これは当然、ルーツとなっているW1やW3(650RS)も絶妙な距離感という夫婦円満の秘訣(笑)みたいなものになっていますので、美しいわけです。

こういった「細かい部分のこだわり」こそがまさにW650の完成度の高さを表していて、今なお高い人気を誇るロングセラーモデルである理由の1つであると信じています。

ということで、今日はそんなお話でした。

※だけど個人的には純正のテールランプはもう少し違う方(丸型とか)がよかったかな。。

───────────────────────────────
ちなみに先日入会させていただいたW650オーナーズクラブのメンバーの方のホームページが、今号の別冊MOTOR CYCLIST(P53)にて紹介されていました!
灯火類のLED化を細かく写真つきで解説していたりして、カスタム時には非常に参考になるサイトです。
へろへろライダー

スゴイっすね。

posted by わぱお at 00:35 | Comment(0) | W650 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。