スポンサードリンク

2008/11/28

【奥多摩ツーリング】紅葉編レポート(3)

【奥多摩ツーリング】紅葉編写真ギャラリーはこちら

月夜見第一駐車場にてすっかり体が冷えた僕らは、ツーリングマップルで日帰り温泉を探します。
奥多摩周遊道路を秋川渓谷方面へ進む予定の中で、周遊道路を抜けたところの通り道にある「檜原温泉センター数馬の湯」を目指すことにしました。
しかし周遊道路を登っていった先で待ち受けていたのは、それはもう深い深い霧でした。
5メートル前は見えず、ゆっくりゆっくり進むと気温を示す電光掲示板。そこには「3℃」と。。見間違いじゃないよね?(汗)
シールドが曇り、さらに冷える体にムチを打ち、峠を越えるとようやく霧も晴れました。

okutama2_19.jpg

そのまま道なりに進み、ようやく目的地のオアシス「檜原温泉センター数馬の湯」に到着。

okutama2_20.jpg

とにかく早く風呂につかりたいとい一心で、受付を済ませ、中へ。

okutama2_21.jpg

大人800円は少々お高いが、体が芯から冷え切った今の僕には背に腹はかえられません。(笑
ということで、中へ。



奥多摩ツーリング@紅葉編の続きを読む
タグ:奥多摩
posted by わぱお at 01:16 | Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/11/24

【奥多摩ツーリング】紅葉編レポート(2)

少し冷える曇り空の中、小河内ダム近くの休憩所を後にして向かうは「奥多摩周遊道路」。途中、ちょっと写真を。

okutama2_10.jpg

空は曇っているけれど、湖の眺めはGOOD。

okutama2_11.jpg

前回の奥多摩ツーリングでは奥多摩周遊道路に入るために渡るべき深山橋を行き過ぎてしまったりというアクシデントがありましたが、今回は間違えず無事入り口に到着。

okutama2_12.jpg

ちょっと見づらいですが、入り口の所にある電光掲示板の気温は「8℃」と表示されています。。。

okutama2_13.jpg

しかし寒さに負けず、いざ奥多摩周遊道路へ突入!

奥多摩ツーリング@紅葉編の続きを読む
タグ:奥多摩
posted by わぱお at 00:19 | Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/11/19

【奥多摩ツーリング】紅葉編レポート(1)

去る11月9日に早くも二度目の奥多摩ツーリングに行ってきました。
今回は前回台風接近によりリスケを余儀なくされ、泣く泣く不参加となったゼファーに乗る友人とのリベンジツーです(笑)

okutama2_1.jpg

当日の天気は曇り。
最高気温15℃という微妙な感じ。ですが気分は上々!

まずは恒例の出発前TRIP画像。
今回は前日にガス満にし、ほぼ0(ゼロ)に近いところから。

okutama2_2.jpg

午前7時。自宅近くの有名なとんこつラーメンの中田・・・でなくて田中商店前で友人Nくんと待ち合わせ。

okutama2_3.jpg

前回奥多摩を甘く見て痛い(寒い)目にあったので、今回は最強防寒装備。B-3+タイツ+ネックウォーマー&グローブ2枚重ねで挑みます。

そしていよいよ2台でいざ奥多摩へ向け出発〜♪

奥多摩ツーリング紅葉編の続きを読む
タグ:奥多摩
posted by わぱお at 00:24 | Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/11/15

W650純正タックロールシート換装

僕のW650は2000年式なので、純正シートはタックロールでないのっぺりとしたタイプが着いていました。

sensya4.jpg
※以前の洗車記事で使用した画像

これはこれでスタイル的には昔のトライアンフっぽい感じで好きなのですが、いかんせん形状からして着座位置の収まりが悪いのと長時間座っているとケツが痛くなるということ、そして足付き性の悪さが気になります。。
おそらくシートに座った際に尻とシートとの設置面積が小さいためにケツグリップも悪く、一点に負荷がかかるからと思われます。

自分好みのスタイル重視もいいのですが、やはり機能向上と2001年モデル以降の純正タックロールのスタイルも気になり、ヤフオクで安いのを発見したということも手伝って早速落札。

yahuoku.jpg

もの自体は5年くらい前のものということでしたが、バイクが2000年式なので、それよりは新しいなと(笑)
実際破れなどもなく、キレイです。

で、商品が到着して、さっそくMy W650に取り付けてみました。

純正タックロールシート換装の続きを読む
posted by わぱお at 23:31 | Comment(4) | W650 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/11/11

夜のプチツーリング(お台場編)

昨日、今シーズン最後の本格ツーリングで、2度目の奥多摩へ友人と2人で行って来ました。この模様はまた追ってアップするとして、その前に先日一人でお台場まで行った夜のプチツーリングをお届けします。

ということで、10月のとある土曜の夜。ぶらりお台場までひとりでプチツーです。

まずは暖気。この日はそれほど寒くはなかったのですが、やはりW650にも準備運動は大切です。
近所の公園前で。

daiba_1.jpg

写真が暗くてすみません。。多少加工はしたのですが。。

準備完了後、いざ国道4号を南下し、一路お台場へ。

国道4号から海岸通りへ入り、そのままレインボーブリッジを渡ります。レインボーブリッジの一般道は2階建ての1階なので、頭上は高速が走りますが、それでも気分は爽快♪うひょー♪

レインボーブリッジを降り、お台場のフジテレビ前の信号を左折し、青海方面へ進み、ヴィーナスフォートを左手に、さらに南下。暁ふ頭公園方面へ。

トンネルへの入り口を側道へ逸れ、どん突きを左へ行けば暁ふ頭公園ですが、公園方面は真っ暗なので反対側のオレンジ色の光に誘われるまま、右へ・・・。

ほほー。青海流通センターですか。

daiba_2.jpg

⇒オレンジ色に包まれる、続きを読む
posted by わぱお at 00:38 | Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/11/05

【岩間前日ツーリング】レポート(3)

【岩間前日ツーリング】レポート写真ギャラリーはこちら

無事に目的地の岩間ジョイントミーティング開催地となる愛宕山の麓にあるセブンイレブンに到着したところで若干の小休止。
セブンに買い物に来ていたおっちゃんがマジマジと僕らのW650を見つめる中、いよいよスカイロッジへ向けて最後のひとっ走り。

ここで、ここまで先頭で走っていたS六さんは最後尾へ。
あとで聞いたのですが、やはりS六さんもみんなの音を聞きながら、後ろを走るのが好きということで、最後だけは一番後ろについたそうです(笑)

短い峠を登りきり、ようやく目的地に到着。スカイロッジにはすでに前泊メンバーの方々が数人。

iwama_16.jpg

ひとあし先に、W650談義に花を咲かせていました。

続きを読む
posted by わぱお at 00:56 | Comment(4) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/31

【岩間前日ツーリング】レポート(2)

前回記事から引き続き、「岩間W1・W3・W650ジョイントミーティング」の前日ツーリングの模様。

無事集合ポイントの「道の駅きたかわべ」にて落ち合う事ができたオーナーズクラブの諸先輩方。さすがに皆さん個性的なカスタムを施したW650が並びます。

iwama_8.jpg

こちらはGっさんのCRキャブとMまつりさんのナックルガード。

iwama_9.jpg

どちらも気合い入ってます!

そしてあれやこれやとひととおり談義を交わしてから、岩間までのツーリング前にこのまま道の駅で腹ごしらえ。なんでもこの辺りでは「なまず料理」が名物とのことで、せっかくなので「なまず天丼」を注文。

味噌汁とおしんこがついて、これで750円は安い。

iwama_10a.jpg

肉厚のなまずの白身と春菊、なすのてんぷらが乗ってます。

iwama_10b.jpg

衣はサックサクで、さっぱりしたなまずの白身はくせや臭みもなく、軽く七味を振って非常においしくいただきました。

さて、バイクも人間も腹が満たされ、いざ埼玉から茨城へ!!


続きを読む
posted by わぱお at 01:03 | Comment(2) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/29

【岩間前日ツーリング】レポート(1)

10/26に茨城県は岩間にて「W1・W3・W650ジョイントミーティング」が開催されました。
9月に入ったばかりのW650オーナーズクラブの支部長さんから、参加しませんか?とお誘いを受け、ものすごくやる気マンマンだったのに小学生の息子の日曜参観日と重なり無念にも参加できず。。。ただし、オーナーズクラブのメンバーの方たちが前日から開催場所の「愛宕山 天狗の森スカイロッジ」に泊まるため、埼玉県の北川辺町「渡良瀬遊水地」から岩間までツーリングをするということで、前日のツーリングのみ参加させていただくことになりました。

ということで、渡良瀬遊水地の横の「道の駅きたかわべ」に12時集合。
10時半前に出発です。

iwama_1.jpg

前回の奥多摩ツーリングにて寒い思いをしたので、今回はきっちり防寒用の服を積み込みます。

iwama_2.jpg

出発前、TRIPメーターは69.3kmです。

まだ見ぬオーナーズクラブの仲間たちに会えるということと、W650ばかりで走るマスツーリングがめっちゃ楽しみ。
ウキウキで浦和ICまで下道で行き、東北道 羽生まで。
東北道に乗る前のR122が多少混んだものの、東北道は空いてて快適。
2〜30分ほどで羽生に到着。


続きを読む
posted by わぱお at 00:27 | Comment(2) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/24

夜のプチツーリング(越谷レイクタウン編)

最近めっきり仕事が忙しくなり、ブログの更新もままならない状況ですが、幸いにもネタがあるので書こうと思います。

先日夜のプチツーリングに、今後の買い物の下見がてら埼玉県越谷市にできた日本一大きなショッピングモールの「越谷レイクタウン」に行ってみました。

それにしても数日バイクに乗らないと禁断症状が出ます(笑)ので、久々に走れるときは暖気中もワクワクです♪

laketown_1.jpg

いざ発進!

laketown_2.jpg

片手運転はやめましょう!(笑)

走り出して20分そこそこで到着。以前はなかった道路なんかもできていて、すっかりこの辺りも変わった様子。
「レイクタウン」というだけあって、人工の湖を前にデカイ建物が2つならんでいます。

こちらは湖側ではありませんが、建物の前でパチリ。

laketown_3.jpg

眼下に広がる人工湖の周りを1周回ってみます。


続きを読む
posted by わぱお at 00:40 | Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/19

W650-チェーングリスアップ他

先日ライコランド東雲店で購入したKURE チェーンルブをさっそく試してみる。

mainte1.jpg

チェーン自体は8月に2りんかんで調整してもらったばかりなのですが、陽気もいいし、初歩的なとこからメンテの第一歩。

ということでセンタースタンドをかけ、後輪をクルクル回しながらスプレーしていきます。

mainte2.jpg

途中からエンジンをかけてギヤを1速に入れ、後輪を回しながらグリスアップ。このチェーンルブ、イメージ的にはKURE 556 のような液体スプレーを想像していたのですが、スプレーしてみると以外と“グリス”な感じ。

ちょっとかけすぎたみたいで、1速で後輪を回しているとリアホイールにグリスが飛ぶ飛ぶ・・・(汗)
しょうがないので2速に入れてアクセル開けて、グリスを飛ばします。
(飛ばしたあとは飛散したグリスを丁寧にふき取る。)

次回はもう少し少量にしておこうっと。。

で、ついでにシートはずしてサイドカバーはずして、エアフィルターのチェックでもしてみようかなっと。

mainte4.jpg

センタースタンドかけてパーツはずすと、いかにも「メンテしてます」的な雰囲気で、テンションあがりますよね(笑)

この状態になったところでとおりがかりのおじいさんに話しかけられる。

「やっぱりバイクはこれくらいでないと。いいねぇ。私も昔はハーレーなんかにも乗ってたんですよ」

なんてことを伺いながら、しばし談笑。
こういうのもWの伝統を受け継ぐフォルムやエンジンを持つW650ならではの楽しみったりするわけで。うれしくなっちゃいますよね。

・・・そして作業続行。


まずは左側のサイドカバーをはずす。

mainte5.jpg

こういう「いかにもバラしました」的なメカニカルなビジュアルに男は弱いわけです。

続いて右側。
へぇ〜、左側と右側じゃビスの数がちがうのね。

mainte6.jpg

サイドカバーはずしたはいいけど、エアフィルター、どうやってはずすんだ?としばしあっち見たりこっち見たり。

ん?この引っかかりは・・・?

mainte7.jpg

なるほど。W650のエアフィルターのはずし方はこういう風にするのね。

で、さらに引き出す。

mainte8.jpg

お、意外とキレイ?
裏側は・・・

mainte9.jpg

まだまだ全然キレイ。

ということではずしたパーツを元に戻して今日は終了。

うーん。チェーンは洗浄剤が必要だな。気付くのが遅いけど。。
まぁこうやって一歩一歩地道に学んでいけばいいか。
posted by わぱお at 22:33 | Comment(0) | W650 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。