スポンサードリンク

2008/10/02

【奥多摩ツーリング】レポート(3)

【奥多摩ツーリング】レポート写真ギャラリーはこちら

※長文注意

気持ちよく走っていた奥多摩湖の湖畔を逆に戻り、奥多摩周遊道路へ向かうべく一路「深山橋」へ。

少し走ると・・・あるある深山橋。
それはまぶしく緑色にその身を輝かせ、雄大な山々のはざ間にかかるその妖艶な鉄橋は、まるでこちら側の世界とスピードの向こう側を目指す多くのライダー達を時には牙を剥き立ちはだかるコーナーへと続く快楽と達成感の自己満足世界への入り口のよう。
幾多のライダーを飲み込んだその入り口は、また新たな来訪者の僕らを快く迎え入れてくれた。

なんてテキストで遊んでたり。でもそんな大げさなものではなく、普通の橋です(笑)
ちなみにこの深山橋、「みやまばし」と読むそうで、「みやま」という橋名にちなんでもえぎ色に塗装されているとのこと。

で、この深山橋を渡ってまっすぐ進む。
進む。進む。

・・・。

あれ?また「ここから山梨県」って書いてる。。
おいおい、D松。気持ちいいのはわかるが、今の標識(?)気付いてないね?(笑)
ピッピと軽くクラクションをならして合図。またしても道端でルート確認。
どうやら深山橋を渡ったらすぐ左に折れてもう1つの三頭橋という橋を渡るよう。

ってことで再度戻って深山橋手前を右に折れます。
あるある、三頭橋。
それはまぶしく・・・いや、ぜんぜんまぶしくないし、いたってフツーの橋だ。

だけど渡ってすぐに、昔は料金所だったと思われるBOXと「奥多摩周遊道路」の看板。
おぉ。ようやくお目にかかれたよ、奥多摩周遊道路!

奥多摩周遊道路走ってみると、うん。確かに走り系の人は好きそうだ。
適度なバンクと時折覗く絶景。ツインの僕らはトルクを楽しみながらちょうど良いスピードで走っているが、対向からはものすごい勢いで、ものすごいバンク角でコーナーを駆け抜けていくバイクも。すごっ!
後ろから来たビラーゴ1100のおじさんも僕らのペースがちょうどよいようで、仲良くトゥギャザーしました。

気持ちよくコーナーを楽しみつつ(アメリカンのD松はつらそう。。アメリカンは曲がっちゃいけません。)、しばらく上ると駐車場?休憩所?みたいなところがあったので、立ち寄り。
そこは奥多摩周遊道路一番の絶景スポットの「月夜見第一駐車場」。
okutama16.jpg

okutama21.jpg

okutama17.jpg

うーん。本当にここは東京都なのだろうか、と思わせるその壮大な自然を目の当たりにし、やつが叫ばずにはいられなかった。

okutama18.jpg

地球に生まれてヨカッター!!!
※本日2度目

ついでに僕も撮ってもらいます。
okutama19.jpg

髪型がひん曲がってるのはご愛嬌。

いやー。空気が、んまいっ!

だけどなんの腹の足しにもならんということで、そろそろお昼にしましょうと。
ここからもう少し上れば「月夜見第二駐車場」というのがあるらしい。

okutama20.jpg

一応そこもチラッと覗いて、かの有名なソバ屋なのにラーメンがおいしいという、そう。あの「のんきや」へ行こうと。

で、ちょっと上るとすぐにありました。「月夜見第二駐車場」。
ほんとにただの駐車場。景色まったく見えず。。

5秒でUターン。奥多摩湖湖畔まで戻り、のんきやを目指す。

発見!のんきや。奥多摩湖を目の前にした、こちらも絶景ポイントですな。

ちょうどタイミングよく席も空いており、さっそく注文。ソバ屋さんなのに手打ちラーメン注文です。
okutama22.jpg

味はあっさり。麺はちぢれた手打ちの平麺。
うん。うまい。
ちなみにD松はみそ。

・・・しょうゆでよかったね(笑)。

支払いを済ませ、お腹も膨れて奥多摩湖も満喫した(はやっ)ことだし、そろそろ帰路へ。

来た道を戻り、青梅ICへ。

快調に高速をひた走る。
で一旦SAでトイレ休憩。

青梅⇒練馬までは比較的空いてはいたものの、練馬ICはバカ混み。。
すり抜けすり抜けでようやく降り、反省会を兼ねて再度朝待ち合わせたマックへ。

okutama23.jpg

奥多摩に比べるとやっぱり練馬は暑いな〜と感じつつ、冷たいコーラを流し込む。

心地よく疲れた体に冷たい炭酸が効き、緩んだ気持ちを最後自宅まで気を抜くなと、緒を締めなおしてくれました。

なんだか今回のツーリングでW650との距離が縮まった気がします。
ということでこれにて楽しかったツーリング終了。

D松、お疲れでした。
とても楽しかったねー。

次回はいざ鎌倉へ!ですな。

───────────────────────
参 加:わぱお、D松
バイク:W650、SHADOW400
時 間:10.5時間/7:00-17:30
*バイク6時間、休憩4.5時間
高速代:\3,000(往復)
燃 料:10Lくらい
走 行:280km
───────────────────────

※それにしてもツーリングレポートって難しい(笑)

【奥多摩ツーリング】レポート(1)
【奥多摩ツーリング】レポート(2)
タグ:奥多摩
posted by わぱお at 20:28 | Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
W650オリジナルTシャツ販売中!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。