スポンサードリンク

2008/09/28

【奥多摩ツーリング】レポート(1)

去る2008年9/23(火)、昔(といっても3年くらい)から仕事上で付き合いのある若き企業家社長(※以下D松/HONDA SHADOW400)と一緒に奥多摩ツーリングに行って来ました。

当日の東京地方は朝から晴れて最高気温も29℃になるという予想でしたが、自宅出発時刻のam7:00時点は少し雲が多く涼しげ。やはり真夏とは空気が違います。
正直9月も後半とはいえ、予想最高気温も29℃なんて言ってる事だし、それほど厚着しなくてもいいかぁ〜なんて安易な考えで薄着で出発。これが後々痛い目を見ることになるとはこの時点では予想していませんでした。。

さて待ち合わせは関越練馬IC近くのマックに8時集合ということで、少し早めに着いて朝マックでもお腹に入れつつ、目覚めのコーヒーと今日のルートマップを眺めて本日の連れ(D松)を待ちます。

okutama1.jpg

マックのプレミアムローストコーヒーをすすって、涼しい朝を駆け抜けてきた体を温めている横では、おそらくこれからツーリングであろう別のバイク乗りグループが朝マックしています。
あ、ちなみにこのマックのプレミアムローストコーヒー、おかわり自由だってことは皆さんご存知ですよね?全国共通でおかわり自由ですので、知らなかった方は次回チャレンジしてみてください。

そうこうしているウチにD松が到着。
彼も朝マックしながらルートを確認。

okutama2.jpg

今日のルートは以下です。

練馬IC@関越
 ↓
鶴ヶ島JCTにて圏央道へ
 ↓
青梅
 ↓
R411
 ↓
奥多摩湖

2人とも朝マックも終わり、さて出発です。

出発前にまずは1枚パチリ。D松に写真を撮ってもらいました。
okutama3.jpg
※一応恥ずかしいので目線にはボカシを入れてます(笑)
※写真ではSHADOWが障害者用エリアに止まっていますが、写真撮影の時に移動した際、たまたま一時的に入ってしまっただけで、この後すぐに出発しました。

スムーズに練馬ICより関越に入り、渋滞もなく平均100kmくらいで鶴ヶ島JCTより圏央道へ。
圏央道に入ると景色も少し緑が増え、テンションも上がります↑。

それにしても僕のジェットヘルにはシールドもなく、当然W650にもシールドはなくおまけにアップハン。正直高速では110kmがいっぱいです。。
10月の岩間ミーティングの時までにはせめてヘルメットにシールドはつけておこうと堅く心に誓いました。。

練馬から圏央道にて青梅までは約30〜40分くらいかな?
意外と近かった。

高速を降りてR411に入る前に少しだけ県道5号線を走ります。ここで給油がD松・・・でなくて、D松が給油。ここまでで自宅からの走行距離が 80.9km です。

okutama5.jpg

給油が終わるのを待っている間、僕は自分のW650の撮影会。
ちなみにハンドル周りの景観はこちら。

okutama6.jpg

デカ目の少し上がったヘッドライトとアップハンドルのバランスが絶妙です。

D松の給油も終わり、いざR411へ!

okutama4.jpg

いや〜、楽しみです。


ということで、次回更新へ続く。

【奥多摩ツーリング】レポート(2)
【奥多摩ツーリング】レポート(3)


タグ:奥多摩
posted by わぱお at 01:05 | Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
W650オリジナルTシャツ販売中!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。